生活費が足りない…そんな時に読んで下さい

「生活費が足りない…」なんて経験は余程裕福な家庭以外なら
1度や2度は味わったことがあると思います

 

私も以前、家賃の更新料の存在を忘れていて
冷や汗をかいた経験があります

 

どうお金を工面しても生活費が足りないと知った時の絶望感は今でもハッキリと覚えています

 

部屋の更新料って相場は家賃2か月分ですから
結構な額になるんですよね〜

 

友人や知人に借金しようかとも思いましたがお金を借りたりするのはやっぱり抵抗があったので
キャッシングを利用することに決めました

 

初めてのキャッシングでしたが知り合いに借りるよりも健全だと思いネットで検索
その中の1つに決めました

 

私は仕事もしていたので某有名な消費者金融を選びましたが
専業主婦の方は総量規制という法律(年収の3分の1以上は借りられない)があるので

 

専業主婦の方でも借りられる【銀行系キャッシング】がいいですよ

 

今月ホントに生活費が足りないので困ってる…という方はチェックしてみるといいですよ

 

詳細はこちら

 

 

 

 

 

生活費が足りない時にキャッシングで救われました【実例です】

今までのんきに一人暮らしをしていたらとんでもないピンチがやってきた!
車検を受けたら生活費が足りない…車検受けないと車が乗れない、、、

一人だから食費とかは切り詰められるけど、そのくらいでどうかなるような金額じゃないし

 

かと言って親には頼れないし…どうしたものか?

 

と言う事を会社の同僚に相談してみました
正直に生活費が足りなくて今月困ってると

 

すると同僚は「キャッシングしたら?返済方法選べるから便利だよ」と教えてくれました

 

同僚に相談したらお金が足りないときはキャッシングしているそうです

 

キャッシング!?生活費が足りなくて借金するの?と初めは思いましたが
よく聞けばCMでもよく見るし、消費者金融でも大手のところなら安心だそうです

 

それを聞いて今月はかなりピンチだったので
すぐスマホでキャッシングの会社を検索してみました

 

テレビでおなじみのキャッシング会社から
よく知らない会社まで出てきたけど初めてだったので大手にネットで申し込み

 

すぐに連絡が来て審査の結果融資OKとなりました
返済方法も毎月少しずつ払う方法にしてもらったから、来月からの生活費も足りないことはなく安心です

旦那の給料が少なくて生活費が足りません【実例です】

ウチの旦那は日給月給の仕事をしています
先月仕事が少なくて給料がびっくりする程少なかったです

 

どうしよう・・・生活費が足りない・・・

どう頑張っても足りないんです!

 

今月は仕事が多いから2か月を平均化すれば、普通よりも多いくらいなんだけど
どうやって今月しのぐか本気で悩んでいます

 

旦那が日給月給で安定感がなく生活費が足りないんです

 

必要最低限の支払いを別にして残ったお金が生活費

 

私にかかっているお金を最低まで抑えても足りない計算です
夫婦二人なのですが外食も少なく、共働きなので休日は疲れてて
家でのんびりする事が多いので生活費の削りようがない

 

共働きなのに足りないっていうのがそもそもおかしいのかもしれませんが
生活費の管理を全部任されているから旦那にも言えないし

 

言えば「なぜ毎月貯めてなかったんだ?」と言われそうで怖いです

 

旦那の言う事は正論なのでなおさら怖いです

 

給料日から旦那に気づかれないように食事が微妙に質素だったり、シャンプー薄めて使ったり
小さな努力はしていますが、次の給料日までもつかどうか不明です

お金が足りないと相談されました【実例です】

子供が高校に進学し嬉しい事でしたが、予算より大幅にお金がかかり
今まで貯めていたお金では足りなくて生活費まで使ってしまいました

 

学費が思ったよりも高くて生活費が足りない

と言うより生活費を使わないと全て揃えてあげられなかったのです
笑顔で全て揃えましたが内心あまりの高さに泣きたくなってしまいました

 

それなのに「まだ○○にいくらいる」と言って持って行かれてしまっています

 

プラスして時期がら主人も歓迎会などイベントがあったり何かと入り用なんです
本当にお金が足りない…かと言ってもうこれ以上生活費を削れない

 

いい歳してこんな事で悩むなんて恥ずかしい限りですが、足りないものはどうしようもないですよね

 

来月からはまた普通の生活が出来るのに、今月だけお金が足りないのですから今更仕事しても遅いですし

 

それでも子供には言えません(自分のせいだと思ってしまうと困るので)

 

今月だけ生活費に回すお金が足りない…来月からは貯金できる余裕もある
こういった時、皆さまならどうしますか?

 


いくつか実際に合った事例を紹介しましたが
問題を先延ばしにすればするほど出来ることは少なくなってしまいます

 

なので思いついたらすぐに動くことで最悪の状況を回避しましょう
分かりやすく金融機関をまとめたホームページですので参考にして下さい↓

詳細はこちら

 

 

 

 

お金足りない今日中にお金を借りたい

 

 

3412